2017年5月20日土曜日

「おやま〜る・まちなか交流まつり」の準備が始まります。今年は10月21、22日(土、日)に開催!

5月15日(月)の利用者協議会で今年度の「まちなか交流まつり」について意見交換をしました。

今年度も「まちなか交流」をテーマに行うことと、新・西口まつり(仮称)による地域ぐるみの「まつり」が大々的に行われる10月21日(土)をメイン日に、その翌日を記念フォーラム日として、二日間に渡っての開催することについて説明し、団体の皆さんからも前向きな参加やまつりの推進に向けたご意見をいただきました。

ワーカーズコープによる指定管理方式での運営では初めての実行委員会形式での「まつり」づくりとなります。日取り案は次の通りで、6月15日の説明会で日取りと時間を確定します。

今後の日取り予定(原案)
 6月15日(木) まつり説明会
 7月15日(土) 第1回・実行委員会
 8月15日(火) 第2回・実行委員会
 9月 1日(金) 第3回・実行委員会
 9月15日(金) 第4回・実行委員会
 9月30日(土) 第5回・実行委員会
10月14日(土) 準備会合
10月20日(金) 準備日
10月21日(土) まちなか交流まつり
10月22日(日) まちなか交流まつり記念フォーラム
11月15日(水) 反省会

2017年5月11日木曜日

「ゆいま~る」6月号に同封する一般チラシ類募集(5月15日(月)締切)

情報誌「ゆいま〜る」では、登録団体の皆さんからのチラシ類やニュース、活動紹介、催事告知の配布物を同封して送付する有償サービス(※)を実施しています。
登録団体であれば、第3登録の団体の皆さんも対象ですので、ぜひご利用ください。

ただし翌15日夜開催の当センターの利用者協議会において、当センターからの送付物に相応しいかどうか、を判定していただきます。
このため、15日までにチラシ現物各1部を窓口に、またはデータをセンターのメール宛てにお送り下さい。

15日夜の利用者協議会での判定を経て、16日以降、判定結果をお知らせいたしますので、その後、必要部数をご用意ください。

※=発送同封に必要な費用や条件は、つぎのとおりです。
イ)同封物1種類あたり500円です。
ロ)発送先は215先(平成29年5月現在)で、年に2回、当センター登録のボランティア志願者の方に宛てて送る際は220先となります。
ハ)サイズはA4判の封筒に入る大きさであれば自由です。大きな判形の物はあらかじめA4サイズ以内に折畳んでください。(厚みが1ミリを超える場合、お断わりすることがあります)
ニ)5月31日(水)に実施予定の封詰め作業時に、お手伝いいただける場合、無料で同封いただけます。

情報誌「ゆいま~る」6月号の掲載記事募集(締切5月15日(月))

皆さんからの活動紹介や催事告知の記事を募集します。

1回の掲載の分量は200〜300字(30字詰めで8行前後)となります。現在、6月号(6月1日刊行予定)の記事を募集しています。

掲載希望の方は5月15日(月)までに記事をお寄せください。いただいた記事を参考に、紙面に採用させていただきます。
(催事案内の場合は6月中旬から7月にかけての告知となる様にご注意下さい)

紙面の面積の制約上、全てが掲載されるとは限りませんが、いただいた情報はメールマガジンや当センターのニュースブログ(ホームページ)等で必ず紹介いたします。
また、掲載の前には各団体のみなさんに必ず確認の連絡をいたします。

よろしくお願いします。

OYAMAのボランティア・スマイル・コンテストの品評結果

29日(土・祝)のおやまブランドまつりでの「OYAMAのボランティア交流会」の会場で、例年どおりボランティアを推進する交流会が、計13団体の皆さんにご参加願えました事、まずはたいへん嬉しく思っています。

その会場で品評しました、皆さんにご参加頂いたOYAMAのボランティア・スマイル・コンテストですが、下記のような結果になりました。

1等 アンユニさまの常総市での泥掻き出しのお写真
2等 昔あそびボランティアの会さまの西口まつりでの竹馬遊ばせのお写真
3等 みらい・ともに・つなぐ様の男性の方による読み聞かせのお写真
次点 ねっこの会さまのまちの駅「思季彩館」での味噌づくりのお写真

「ボランティア(写真)・スマイル・コンテスト」の名前にふさわしい、12枚の写真が集まりました

このコンテストは、ボランティアをしている最中(さなか)の写真をパチリと収めた物を競い会う、と云う仕立てで実施させていただきましたが、12枚を改めて集合的に拝見しますと、どれも甲乙付け難く、また12枚である事で、いっそうボランティアの多様性と言いますか、色んなボランティアがあるのだ、という事が伝わって来まして、なんとも優劣を付けるのがもったいない気持ちになりました。

しかしながら、限られた予算の中で、予定通りに皆さんからのスタンプを集めまして、上述の通り3等までと次点を含む4つの優秀作品が決まりました。

今回はまず、この4点について、充分な画素数が確保できていて、被写体として映られている方々の承諾も取れている、または一任されている内容でしたら、絵はがきにしてまいります。

楽しみにしていてくださいね。

ブランドまつりへの出展、ありがとうございました

「OYAMAのボランティア交流会」 in第15回おやまブランドまつり」、無事に閉幕しました。
大変楽しい一日にしてくださいまして、本当に、本当にありがとうございました。

当日撮影しました写真について、今後、一部を公開します。
是非、楽しみにしていてください。

じつはこの日、最後にアンユニさんのご提案で、全員参加の記念撮影を実行しました。
(一部の団体の皆さんは、時間等のご都合により御帰りになりました)
なかなか素晴らしい写真の出来で、見返してみて嬉しくなりました。

また、ボランティアの写真展へのご協力、誠にありがとうございました。
無事に1等から次点(4等)までの選出が終わりました。
画素数や肖像権に問題がなければ、このまま絵ハガキ作りのための作業に入りますが、そちらの皆様へは改めてご連絡いたします。

ともあれ、ほんとうにありがとうございました。
反省会は、5月15日(月)の夕方5時から、となっています。
どうぞ、よろしくご参加くださいませ。

2017年4月25日火曜日

託児ボランティア見学!

4月25日(火)に道の駅思川で行なわれた託児ボランティアへ見学に伺いました。
小さなお子さんが比較的多かったですが、あやしたり寝かしつけたり遊んだりしながら、3時間あっという間でした。
見学させていただいた農政課様、ボランティアのみなさんありがとうございました。

2017年4月18日火曜日

「ニコニコタンポポオカリナ倶楽部」見学!

4月18日(火)にゆめまちで行われた「ニコニコタンポポオカリナ倶楽部」様の活動を見学に伺いました。
 「オカリーナ工房 土音」の板垣さんと中原蘭さんが講師を務めます。
指導の様子

今回は生徒として参加している方からのお声掛けで、「オカリーナ工房 土音」の代表である板垣さんが講師を務める「ニコニコタンポポオカリナ倶楽部」の見学に伺いました。
1人1人の進み具合に合わせて練習の仕方もその時その時で変えながら、和気藹々とゆっくり丁寧に行われている印象でした。
見学させていただきありがとうございました。