2017年7月31日月曜日

9月10日、4市町合同の市民活動交流会、出展者募集

小山圏域の4市町合同の、市民団体交流会を行います。小山市、結城市、下野市、野木町の3市1町が一緒になって、市民活動の推進を、各市町の市民活動支援施設とともに今後、進めて行きます。

今回は、そのシンボル的な交流会。年に1度、各地を持ち回りで交流会を行うための動きづくりの第1回です。今後も見据えて、各市町のみなさんと仲良くなる目的で、ぜひご出展ください。

出店料は無料。

お問合せは、小山市市民活動センター(担当=ホリ)まで。

9月2日、「防災えんにち」への出展者を募集

神奈川県で子どもたちと防災キャンプや様々な遊びのプログラムを行っている、NPO法人・こどもワカモノまちing(まっちんぐ)のみなさんがプレイバスに乗ってやって来ます。プレイバスは遊びの配達便。ぎっしり詰めた遊びの道具、小道具で子ども達が楽しむ場をあっという間に作ります。

当日は、当館の避難訓練の日ですが、地域の人たちや子どもたちと一緒に、防災について考える場をつくります。

登録団体のみなさんで、日ごろの活動を出店いただけないでしょうか?いつもの遊びのプログラムでも良いし、なにか日ごろ、炊き出し体験や避難訓練をはじめ、なにか子どもたちと一緒に「いざ」に備える活動や啓発を行なう場づくりをしていたら、そのことをブース出展やパネル出展にしてください。

お問合せは、小山市市民活動センター(担当=ホリ)まで。

29日の御殿ライブ、出展して来ました!

29日の「御殿ライブ」に、公益スペースへの展示出展、して来ました!

一緒に出展してくださったのは「生井康誠とゆかいな仲間たち」、そして「芳姫の歴史を語る会」のみなさんでした。

「生井康誠とゆかいな仲間たち」は、生井さんを中心にしたメンバーが、信じられないぐらい良く飛ぶ紙飛行機を飛ばす遊びを披露してくださいました。
「芳姫の歴史を語る会」は、小山の歴史にのこる「芳姫」について語り、その意義と価値とを現代に生きる私たちと共有する目的で、出展されました。

3時すぎから大雨になり、みんなずぶ濡れのなか、大笑いしながらテントを畳み、展示を綴じて帰ってきました。

当日の様子は、コチラからご覧ください。

8月6日(日)の夜(夕方5時から)に、まつりの企画会議を行います。

8月6日(日)の夜(夕方5時から)に、まつりの企画会議を行います。ぜひご参加ください。
今年のまつりは、10月21日(土)が本祭で、新・西口まつりと同日開催です。翌日も、フォーラムとして開催しますので、展示などは2日間の連続展示が可能です。

そんな条件の下、どんな企画で、どんなまつりにするか、を話し合う会合を、まずは8月6日(日)の夕方5時から持ちます。先の1回目の会合で正副実行委員長が決まりましたが、まだ枠組み自体もなにも、決めた事柄はありません。

5つの部会を立てるための話し合いも行います。
「広報・渉外」
「企画・会場づくり」
「より良いボランティア」
「食・にぎわい」
「演奏と発表」
です。

企業の皆さんの出展も、心待ちにしています。
楽しいお祭りにしていただけるよう、どうぞご参加ください。
ぜひ是非、ご来場またはお問合せをください。